VRCに挑戦・VRChat導入(2)|VRChat|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

VRCに挑戦・VRChat導入(2)


まいど( ̄ー ̄)ゞ


やっぱり酔う。
これは慣れてくるのかな?


モデル制作は置いておいてVRChatの探索中であります。。



まずは起動前に設定をいじりましたよ。


【Shift】を押しながらVRCを起動すると出来るとのこと。
デフォルトではいくつだったか覚えてませんが、解像度を「1280×720」くらいにしたら随分と動きやすくなりました。
重さの原因は回線かと思ってましたが、PCの性能の方が問題っぽいですね。
主にグラボあたりでしょうかね?あとメモリもちょい低いのかなぁ。



VRCに入って、とりあえず部屋を一周り。
クリックすればアバターチェンジが出来る所を発見。
VRCの中には無許可モデルも沢山あるらしいけど、此処にあるくらいだから公式公認アバターって感じなのでしょうかね?
隣には近づくと鏡になる壁がありますね。
全然気づかなかったw
ゆっくりと姿をチェック出来るのは嬉しいですなぁ。
そういえば「スペースキー」でジャンプ出来たんですね。
初めてプレイした時は癖で押しても出来なかった気がするんですが・・・ワールドによって違うのでしょうか。



他にはペンとか置いてますね。
左クリックで持てる!
そのまま動かすと文字も書ける!!
空中に!!!
離すと空中に放置!!!!
まさにバーチャル空間w


ひとしきり周ってみたので、次は移動してみます。



部屋からでも直接移動が出来るみたいですが、ワールドから検索して飛んでみましょうかね。
初心者のワールドが良いです。


【[JP]TUTORIAL WORLD】
【Fantasy Shukai jou】
【1619Hz】


この辺りがよろしいとの事。
まずは日本人向けのチュートリアルという【[JP]TUTORIAL WORLD】に行きます。
検索するのに文字打ち込むの面倒と思ってましたが、ワールド名の一部である「TUTORIAL」とかで検索しても出てきますね。
あと外部で【Ctrl+C】でコピーして、VRCで【Ctrl+V】での貼り付けも普通に出来ますね。



移動しました。
あー。やっぱり言語が分かるって大事。
英語だらけでちょっと落ち着いてませんでしたが、日本語に囲まれた此処はなんだか落ち着きますなw
セッティングの項目説明からも書かれてて助かります。親切!
もっとも一度に覚えてられない人なので、後半あたりの説明は覚えてませんけどねw
また後日にでも立ち寄らないとです。



その後は、他のワールドを点々と探索してました。。ぼっちで!
人見知りだからね。仕方ないね。
それはともかく色々なワールドが山ほどありますなぁ。
風景が良い所がいっぱいです。
デスクトップでこれなのだから、VRだともっと凄いのでしょうね。


・・・。


そして、気持ち悪くなりました。。
そう。画面酔いですね。。デスクトップなのに・・・。
どうも私の身体は、起動して一時間弱くらいで酔いが回ってくるようです。
活動限界時間1時間!(短っ)
さらに、PCから離れて回復するのに1時間以上!
ダメだこりゃw
あんまりVRC内で滞在出来ませんな。
慣れてくるのでしょうかね。
ぼっちでもワールド巡りは結構楽しかったのですけどねぇ。


ぼちぼちやっていきましょうかね。





 

スポンサードリンク



拍手[0回]