pmxエディタで材質とボーン設定|PMXエディタ|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

pmxエディタで材質とボーン設定

まいど( ̄ー ̄)ゞ

pmxエディタで調整します。
これまた細かい設定ができるようで。




pmxエディタの操作

 

blenderからデータを移してpmxエディタで遊んでいきます。
pmxエディタは前にも触ったけど、まだあまりよく分からないのです。
なんかやれることが多すぎて、何処から触ったものかとね。

ともあれ。まずは主な画面把握かな。

基本は2画面で、こっちはビューかな。
オブジェクトの状態を見る画面。
画面上の左がどの種類で選択するかですね。
中央が範囲選択する形状の種類。
右が各設定の小窓を開くためですかね。
右の端っこが視点関係。

画面下が表示設定。
頂点やらボーンやらを表示するかのON/OFFボタンですね。
【表頂】は画面表だけの頂点か裏の頂点も一緒に表示するかどうか。
【MMD】はMMDではどのように見えているか。
【正】は視野角のパースですね。

まぁ、今回はこっちの画面はいじらないで見た目確認だけです。

材質の設定をします

 

全体的に暗い感じがするので、材質の設定をやっていきます。

いじるのは、もう一つの編集画面。
こっちで数値等をいじって、ビュー画面に反映させるって感じでしょうかね。

【材質】タグをクリックして設定をしていきます。
左の項目を選択して、右側で材質の設定ですね。

『材質色』から行きましょう。
【拡散色】は、主な色というところでしょうかね。
テクスチャの色+拡散色で色が決まるみたいな?
テクスチャである程度決めるから白系で良さそうかな。
【反射色】は光で変わる色みたいです。
変化を受けずに済みそうな黒が無難なようです。
【環境色】は環境の影響を受ける色。
なんかよく分からないけど、灰色が良いっぽい。
大体が上から【白・黒・灰】にしてテクスチャでどうにかするって感じで良さそうでしょうかね。

次に『描画』です。
【両面画面】は、メッシュの裏にも描写をするかどうか。
【地面影】は、その材質の影を地面に表示するかどうか。
【セルフ影マップ】は、その材質の影を別の材質にも表示するかどうか。
【セルフ影】が同じ材質内でも影を作るかどうか。
【頂点色】は・・・知らぬ!

その隣の『エッジ(輪郭)』です。
輪郭の表示設定ですね。
有効の隣が輪郭の【色】で、その隣の【サイズ】で大きさを決めるようです。
数値が高いほど太く、低いほど細くなります。

最後は、『テクスチャ/メモ』ですね。
ここは、まだよく理解してませんね。
【Tex】は、テクスチャのアドレスですね。
【Toon】は、影の付け方でしょうか。
【スフィア】は、効果っぽい?・・・キラキラさせたりするアレ。
スフィアとtoonは自分で画像を作って追加できるみたいですが、理屈がまだ分からないので今はスルー!

そんな設定をビュー画面を見ながら設定するとこうなりました。
肌がちょっと黒い気もしますが、これをMMDの方に一回もっていくと・・・

すっごい眩しいです。
反射の設定を忘れてますね。。
さらに動かしてみると・・・

なんか曲がってはいけない方向に曲がってますよ!
どうもコレの原因はIKボーンの角度設定をしてないからこんな事になるみたいですね。

という事で、再びpmxエディタで設定です。

ボーンの前に、【材質】で【反射強度】の数値をいじって反射を弱めます。
10以下にすると良い感じみたいです。

ボーンの設定をします

 

ではIKの角度設定をしていきますよ。

材質の隣の【ボーン】タグでやっていきます。
左の項目から【足IK】を選択します。
右側に詳細が表示されるので、右端の【IK】の設定をいじります。
項目から【ひざ】を選択すると、【角度制限】の数値がいじれるようになるので、ここの数値を設定します。
詳しくは知りませんけど、【X】の数値を【-180.0】と【-0.5】に設定すればいいみたいですね。
このIK設定を左右ともします。

これでMMDに持っていくと、無事正しい方向に曲がるようになりましたよ。
しかし、他にもなんだか所々でフワフワしてる感じがします。
多分ボーン設定が悪いのだと思い、さらにボーン設定をしていきます。

詳しい事は分からないので、配布モデルをお借りして各ボーンの設定を見比べながら修正します。

いじったのは、主に【表示先】と【Loop】の所を合わせてみました。

何処が原因だったか知らないけど、なんだか治ったっぽいです。

ただいくつか悪い所が見えますね。。
特に肘が!
ここは、補助ボーンとウェイトの塗り具合が悪かったって事でしょうねぇ。。
blenderの時から怪しいかなとは思ってましたが、MMDに持ってくるともっとハッキリ分かりますなぁ。

またウェイト・・・。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]