準標準ボーンの追加プラグイン|PMXエディタ|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

準標準ボーンの追加プラグイン

まいど( ̄ー ̄)ゞ

pmxエディタにプラグインを追加します。
これで補助ボーンも安心?


ボーン追加してくれるプラグインの導入

 

補助ボーンの設定をどうにかできないかと調べてみたら、解決してくれそうなプラグインを配布してくれてるのを発見しました。
なんでもクリックするだけで準標準ボーンを追加してくれて、尚且つウェイトまで自動でやってくれるという素晴らしいものみたいです。
これをやってみたいと思います。

まずは、配布してくれてるそぼろ様からダウンロードしてきます。
【SemiStandardBones】を選択してダウンロードです。
ダウンロードをしたら、解凍して全部のファイルをpmxエディタのフォルダに移動させます。
【User】というフォルダの中に入れます。
【PmxEditor】→【_plugin】→【User】ですかね。

次にpmxエディタを起動します。
追加する前に余計なボーンを削除してから追加ですよ。
それで【編集】から【プラグイン】→【User】→【準標準ボーン追加(PMX)】と選択します。

新しいウィンドウが開くので、追加したいボーンにチェックを入れて【OK】をクリック。

表示されると、ボーン追加成功ですね。
モデルのボーン構造が特殊だったり、追加ボーン周りの名称が違ったりすると失敗するみたいです。
一回名前をLRのままでしてみたら、追加してくれませんでした。

ともあれ、これで肘の関節は解決!

・・・してねぇ!!

プラグインを使う前よりかは良くなってはいますが、ちゃんとはなってないですねぇ。。
元々がしっかりしてないから便利プラグインとはいえ厳しかったかな。
やはり自前のモデルだと調整はしないといけないか。
まぁ、後々にも役立ちそうなプラグインを発見できただけ良かったかな。

修正どうするか。
課題として残して、今回は一度完成まで進めてみるか。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]