材質モーフで透明化させる方法|PMXエディタ|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

材質モーフで透明化させる方法

まいど( ̄ー ̄)ゞ

PMXEで材質モーフを作ります。
透明化や発光化させます。




材質の透明化させます

 

現在作ってるモデルで腰にさげてるレイピアがあります。

これを抜剣させてるみたいに柄部分を消すモーフを作りたいと思い、材質モーフなるものを使ってみる事にしました。
別に透明化じゃなくてもblenderで小さくする方法もあったのですけどね。

まずはPMXEを起動してキャラデータを開きます。
【材質】タブをクリックして透明化させたい材質を一覧から選んで右クリック。
【Indexコピー】を選択します。

次に【モーフ】タブをクリックします。
左側の一覧で右クリックして【新規モーフ作成】から【材質】を選択します。
そうすると新規モーフが項目に追加されます。

新規モーフを選択します。
(分かりやすいように名前を透明化としてます)
真ん中の空白を右クリックして【Indexコピーから追加】を選択します。

新しい編集ウィンドウが開くので【全て0】をクリックして【OK】をクリックします。
要はモーフ後の材質パラメータの設定ですかね。
これでPMXEでの設定は完了ですよ。

このデータをMMDに持っていきますね。

【表情操作】の中に【透明化】が追加されてます。
シークバーをいじると、ちゃんと柄部分が消えてくれましたね。

材質モーフで発光化させます

 

では透明化も出来たのだから発光化もさせてみましょうかね。
そぼろ様のAutoLuminous(発光エフェクト)を使って発光させますよ。
これだけでも発光しますが常に発光状態ではなく材質モーフにして好きな時だけ発光させようという事ですね。

透明化と同じ要領で数値を変えるだけです。
『反射色】を0・0・0にして『反射強度】を110(100以上)にします。
設定はこれだけです。

MMDでキャラを呼び出してからAutoLuminousを追加せればOKです。
シークバーをいじると発光してくれました!

材質モーフは面白いですねw
これを使えば色々出来そうです。
覚えとかないとですねぇ。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]