blenderでMMDモデルを利用する方法|3D|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

blenderでMMDモデルを利用する方法

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderでMMDモデルを使います。
アドオンが別に導入する必要がるようですね。


MMD用のアドオンを使います

 

blenderは、初期状態だとMMDのファイルを読み込むことができないみたいです。
そこで、ファイルを読み込むためのアドオンを導入します。
軽く調べてみると、おおまかに2つあるみたいようですね。
一つは「mmd_tools」で、もうひとつは「blender2pmx」ですかね。

今回は、「blender2pmx」を導入したいと思います。
(何か知らないけど「mmd_tools」はエラーになった・・・。)

まずは、サイトに行って一番新しいバージョンをダウンロードしていきます。
ダウンロードしたら、解凍です。
解凍したフォルダをそのまま【blender】の【addons】の中に入れます。
(私の場合だと、【blender】→【2.78】→【scripts】→【addons】かな。)

これで導入は完了ですね。

次にblenderでの操作となります。
blenderを起動します。

画面左上から【ファイル】の【ユーザー設定】を選択します。

設定画面が出てきたら、【アドオン】をクリックして【pmx】で検索します。
【MMD PMX Format】という項目が出てくるのでチェックボックスをクリックして有効にします。
あとは【ユーザー設定の保存】をクリックして終わりです。

モデルを呼び出します

 

blender内でモデルを使いますよ。

画面左上から【ファイル】の【インポート】→【PMX File for MMD】を選択します。
そこから呼び出したいモデルを選んでクリックすればモデルさんの登場ですね。

おまけ

 

ちょっと試しに未完成ながらも自分で作ったモデルをエクスポートします。
そして、再びインポートすると・・・

あばばばばばばばばばば。

えらい事になりました。。
メッシュが三角に変換される事は説明にありましたが、造形の甘さも相まって歪んでますなぁ。。
これは修正が必要・・・。

それにしてもミクさんと比べるとメッシュがやたら多いな。
無駄が多いのでしょうかね。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]