3Dソフトを扱いならどれがいい?|3D|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

3Dソフトを扱いならどれがいい?

まいど( ̄ー ̄)ゞ

チャレンジしてみよう。
3Dキャラ制作。


さてさてさて。
思いついてやってみたい事で、このブログをはじめた動機ですね。
それは3Dソフトを使って、3Dキャラを作ってみたいという事です。
現在ドラクエ10をプレイしてるのですが、ふとちょっとやってみたい衝動がありまして・・・。
それは自分のキャラを作ってみたいという事!
まぁ、作ってみたいといってもそう簡単ではないんですよね。
そもそも3Dキャラのモデリングなんてものはまるでやったことがないんですからね。

とりあえずはと調べてみました。
まずはできるできない以前に3Dソフトが必要ですよね。
これがないと始まりません。
イメージ的には、30万~50万とかそれくらいするのではないかと思われる高額なイメージのあるソフトなんですよねぇ。。
もちろんそんな高価なもの買ってられません。
しかし、いくつか無料で使えるものがあると分かりました。
若干古い情報な気もしますが、有名なものでよく出てくるのがこの二つのソフトです。
それは「Blender」と「Metasequoia」が代表的らしいです。
この二つのどちらかに挑戦してみたいと思います。

簡単に調べてみると・・・
「Blender」というのは、3D複合ソフトらしいです。
モデリングからアニメーションまで色んな事ができるそうですよ。
海外サイトからのダウンロードですが無料で使えるみたいです。
基本英語のソフトなようですが、日本語化も備わってはいるみたいですね。
ただ取り扱いが他の3Dソフトに比べると少々違うらしいので難しいかもしれないというのが難点といった感じでしょうか。

「Metasequoia」の方は、モデリングすることが中心のソフトみたいです。
比較的3Dソフトの方では、分かりやすくて初心者にも扱いやすいらしいですね。
ただ完全無料なのではなくて、5000円程度かける必要があるみたいですよ。
一応に無料でも使えるのですけど、そうすると機能の一部が制限されたまま使う感じの仕組みらしいです。

こんな感じではないでしょうか。
といっても、あまり最近の情報というわけではないですね。
ほんの数年前はこんな感じの状況だったみたいです。
今もこの二つは根本的には変わらないのでしょうが、扱いやすさの差が縮まってるような事が書かれてましたよ。

そんなこんなで私がやってみようと思ったのはこっちです。

「Blender」

やっぱり最初で3Dソフトを扱えるかも分かりませんので、できれば無料でやってみたいところなのです。
それと扱いやすくなってるという情報も信じてみましょうか。
とりあえずはこっちでチャレンジしてみましょう。
扱えなかったらその時はその時ということで!

そういう事で、まずはダウンロードして触れてみましょうかね。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]