有料モデルと無料モデル|3D|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

有料モデルと無料モデル

まいど( ̄ー ̄)ゞ

初のVRC対応モデル。
初のBOOTH出品。




さてさて。
有料モデルを出した今日この頃。
発売開始したオリジナルモデル『MTY-2K』

https://kisariya.booth.pm/items/1400822

有料といっても今は期間限定として無料で配布しているのですけどね。
これ当初の予定では、VRC初モデルとして、期間限定でなく完全無料で配布するつもりだったのですよねぇ。
それで使ってもらって意見を取り入れようとしてました。
理由としましては、VR機器を持ってないので、使ってみて貰ってどんな感じになるのか聞きたかったものですからね。
あとUnityを通すものだから、どんな不具合があるものなんだか。

そんな最中にある話を耳にしてしまいましてね。
なんでも無料配布はあまり好ましくないんじゃないかという事。
副業禁止やら特別な理由でもない限り、無料は避けたほうが無難ということです。
お小遣いくらいには値段つけても良いのではないかとね。

それと、とある方から助言を少々頂きまして。
意見を聞きたいのなら無料より有料の方が集まりやすいかもしれないという事。
というのも、有料だと無料と違って「対価」を支払ってるのだから意見も言いやすい部分もあるだろうと。

なるほどなーっと納得しちゃいましたね。
という訳で、無料から有料へと変えた次第なのです。

・・・。

とはいえ・・・ですよ?
やはり有料にして買ってくれるのかと思うところもあるのですよ。
何せ初モデルなので不具合いっぱいあるんじゃね?みたいな子です。

そこで一考。
期間限定で無料版を配布してみようという案です。
しばらく配布して様子見してから有料へと移行しようという感じです。
期間に関しては、はっきり決めてはないですが1週間程度を検討。
まぁ、助言が集まるかどうかですね。
何も助言が来なければ、無料配布してても仕方がないですからね。

ちなみに有料へと移行は良いのですが、無料版と全く同じというのも気が引けますね。
何か加えます?
VRCモデルとして出してるので、あまり意味はなさそうではあるのですが、途中で作り上げたMMD用としたPMXモデルも入れますか。
最初になんとなく付けて出してはいたのですけどね。
適当に値段つけて出してたそっちの方が前に出てたので引っ込めたのですが。。
それと生身の左腕が入ってるモデルですかねぇ。
無料版は削っちゃってますし。
折角あるので有料版の方に入れちゃいましょうね。







 

スポンサードリンク



拍手[2回]