スカートが難しい|3D|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

スカートが難しい

まいど( ̄ー ̄)ゞ

色々と調整を繰り返してますが出来ないですな。
あんまり作業が進んでない!




むーん。
いまだモデル完成に至らず難航中であります。

PMXEまで持っていく所まで来たら、割とすぐに完成するかなと考えてたらこの様ですよ!
やはりスカートで躓いてます。
躓きすぎてググってばかりでほとんど作業が進んでない状態です。
しかもまだ解決に至らず・・・ですからね。。
堅めのスカートということでやっているのですがなかなかね。

物理スカートは難しいのかと思って、調べていくとですね。
タイトスカートなどで使うIKスカートという物を見つけました。
スカートにIKを仕込んで使うスカートみたいです。
挙動としてはこの形のスカートにイメージが近いですかね。
ニコニコ動画の方で説明付きで公開してくれる動画もありましたよ。
それがこちら。

うん。
サッパリワカラン。
見ていて凄いというのは思ったのですが、仕組みが全然理解できないとです・・・。
これは無理だな。
ということで他を探してみたら、YouTubeでこちらの動画を発見。




長い時間かけてIKの仕組みから説明してくれてます。
上の方の動画とちょっと仕組みは違うみたいですがIKスカートですね。
これを見ながらちょっと参考にしてみましたよ。

大体こんな感じに仕込んでみました。
2段階の数字の設定とかはまだよく理解できないので1段階のIKなんですけどね。
これで動かしてみて良い感じになってるかと思いきや、ちょっとした欠点が!

足が交差するような場面だと貫通します。。
それはそうか。
足にくっついていくんだからそうなりますよね。
もっと短めのタイトスカートなら良いのかもしれませんが、今回のは膝上くらいまであるスカートですからね。
ちょっとコレだと不自然になってしまうのでしょうかね。

ということは、今回はこのIKスカートはダメですかね。
折角作ってみましたが作業を戻る事にしました。
まぁ、IKボーンを仕込むのをちょっと分かったのは収穫です。

結局は物理を入れて挑戦することに戻ってみました。
ジョイントのばねの数値を高めていくと固めになるようです。
他にも色々数値を変えたりして試しているのが現状です。

そんな中でググってると、ちょっとイラスト風に出来るエフェクトを見つけたので試して動画を作ってみましたよ。



FPSを落としてますけどスカートが揺れてるのが分かるかな?
カメラアングルなどで誤魔化してますが結構貫通してます。
誤魔化し切れてない箇所もありますけどねw

そんなこんなでスカートとの闘いは続いてるのでした。









 

スポンサードリンク



拍手[1回]