文明がやってきた(レジセルフ編)|雑記|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

文明がやってきた(レジセルフ編)

まいど( ̄ー ̄)ゞ

時代はオートマ。
マシンが浸食中。


ついに近所のスーパーにセミセルフレジがやってまいりました。
こんな田舎でもようやく来たのです!
超高等科学技術が!!
そんな感じで行ってきたのですが、なんか想像してたのと違いましたよ。

私はてっきりセミセルフっていうのだから、半分のレジが今まで通りに店員さんがやりまして、もう半分は自分でバーコードを通していく形式かと思ってたのです。
ところが実際行ってみると、スキャンは店員さんがしてました。
そのスキャンした商品を清算所に持っていって、機械にお金の投入するのをお客さんがやるという形でしたね。
たしかに間違いなく「セミ」セルフですね。。
なんという勘違いでしょう!
・・・なんで私はそんな勘違いをしたのやら。。

だけどこのスタイルって意味あるんですかね?
少し前にお店に張り紙がしてあったのですが、それには混むのを防止する為と書かれてましたのですよ。
それなのに、実際はあまり速度が変わってないような気がしますよ。。
お金を払うのにもたついてる人(私もたまに小銭を出すのに時間かかりますけど)がいたりするので、多少は早くなるんじゃないかとも思ってたんですけどね。
結局は清算所の方でそういう人は時間かかってるんですよね。
むしろまだまだ慣れてない人が多いせいか余計に時間かかってるような気がしますです(笑
精算機の全てに人がいて、スキャンは終わっているもののその場で待機してたりしてますよ。
その次の人の分までsキャンする訳にはいかないのか店員さんも待ちぼうけです。
中にはそれをいい事に店員のおばちゃんとお客のおばちゃんが談話し始める始末(笑

でも、お金の受け渡し等は正確にはなりそうですかね。
機械に直接投入するのはお客さんですしね。
店員さんが間違っておつりを渡すといったこともなくなりそうですね。
機械の方でトラブルが起こらなければ!・・・ですけどね(笑

ん。でも、そうか。
頭にあった半分のレジをセルフ化にしたとしても早くなるとは限らないのかな。
スキャンするのに慣れてる店員さんがするのではなくて、慣れてない素人のお客さんがやるんですものね。
ということは、利点と言えば人件費の節約にはなる?
レジ一つに付き一人ではなくて、レジ4つくらいで一人でも済んでるみたいですしね。
ちょっと離れたスーパーとかはそんな感じになってましたよ。
そういえば、そこ使ってる時に思うんですが盗難防止とかどうなってるんでしょうね。
ごまかされそうな気もするんですよねぇ。
まぁ、そういうのは対処済みかな。商品に何か細工とかしてるんでしょう。

んー。便利になってるのかどうかまだまだわからないですね(笑)

 

スポンサードリンク



拍手[0回]