モーフのミラー反転が上手くいかなかった時の対処|表情|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

モーフのミラー反転が上手くいかなかった時の対処

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで表情作り時のトラブルです。
ミラー反転したいけど反映されなかった!




メッシュを個別にミラー化させます

 

シェイプキーで表情を作ってる時にちょっとした問題発生です。

左目を閉じさせて、もう片方もミラーで反転させようと思ったのです。
ところが、反転させることができずに右目を閉じさせることができなくなりました!

どうやら目の部分の所がミラーになってないようです。
シェイプキーをいじった後はモディファイアは適用できなくなるので、表情作りの前にミラーモディファイアを適用させたのですが、ここで上手くミラー化できなかった様子。
他の部分はミラーになってるのにどうして此処だけなのかは知りませんが対処しますよ。

まずはいじってもミラーになってない箇所を削除です。
次に消した部分の反対側のメッシュを選択して【Shift】+【D】キーで複製して【Enter】で確定します。

それから画面下の【メッシュ】から【ミラー】→【ローカルX軸】を選択します。
複製したメッシュが反転されるので、消した部分に合わせて境目の頂点を結合させます。
これで両目を閉じたまばたきが完成です。

まばたきのシェイプキーはこのままにして片目を閉じたシェイプキーも作ります。
目を閉じた状態で【新シェイプをミックスから作成】を選択して新しいシェイプキーを作成します。
新しいモーフを選択して編集ですよ。

目を開けたい方のメッシュを選択して【W】キーを押します。
メニューが出てくるので【任意のシェイプキーを選択部に合成】を選択します。

画面左下に出てくる設定も変えます。
上の項目にどのシェイプキーのようにするかを選択して【ブレンド】は変化させたい時の状態の値ですかね。
今回は【まばたき】の目を開けた状態に変化させたいから、ブレンドは【-1】という事ですね。
そうすると選択したメッシュが変化しますので、片目閉じのシェイプキーの完成です。

同じようにして残りの方を作ると、「まばたき」と「ウインク左」「ウインク右」の完成です。

これでなんとか解決・・・

・・・してねぇ!!

確認してみたら、3つのシェイプキーは動くけど頂点のミラー化ができてませんでした。
このままだと新しいシェイプキーを作る時に面倒なので、ちゃんとミラーになるようにします。

ミラーにしたい頂点を選択して【W】キーを押して、【対象にスナップ】を選択します。

画面左下の設定は【方向】を【+X → -X】を選択します。
今回は選択してる右の+値から左の-値をX軸でミラーにするという事ですね。
一応チェックしてみると、ちゃんとミラーになってくれました。

なんとかシェイプキーをいじる前に戻らなくても良くなりましたね。
ということで、続きの表情作りをしましょうか。

 

スポンサードリンク



拍手[3回]