GIMPで透過画像の作り方|画像編集|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

GIMPで透過画像の作り方

まいど( ̄ー ̄)ゞ

背景などを透明にする画像を作ります。
GIMPで作成です。


GIMPで透過画像の作成

 

さて、テクスチャなどで透過した部分があるので、それをGIMPを使って作りたいと思います。
まずは、画像の準備です。

この画像のカップ以外を透過したいと思います。

GIMPを起動して、画像を開きます。
それから画面上の項目から【レイヤー】→【透明部分】→【アルファチャンネルの追加】を選択します。

そうすると、消しゴムを使った部分が透明となります。
(通常は白くなるだけです。)

透過したい部分に消しゴムを使ってあげれば出来上がりです。
間違いのないように投げ縄なりファジーなりの範囲選択を使うといいですかね。

あとはエクスポートして画像の保存です。

形式は「PNG」形式です。
「JPG」形式だと透過はされません。
白くなるだけです。
これで完成です。

上が処理前で下が処理後ですね。
透過されてブログの背景となってますね。
・・・このブログの背景は白いけど(笑

とりあえず適当な画像にレイヤーをして乗せれば、合成にも使えるってことで!
まぁ、合成ならわざわざ透過しなくてもいいのだろうけど(笑

 

スポンサードリンク



拍手[0回]