VRCに挑戦・モデル作成(3)|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

VRCに挑戦・モデル作成(3)

まいど( ̄ー ̄)ゞ

MMDモデル完成・・・かな。
次から未知の領域。




ようやく第一段階ってところでしょうかね。
MMDモデルとしての姿が完成です。

前回からテクスチャを貼ってPMXEに持っていって完了です。
テクスチャでもっと模様とか描きこんでみようと思ってたのですが、私がやるとなんだかクドくなり過ぎてるような感じがしたので、この辺りにしておきますよ。
またやってる内に気が変わって再チャレンジするかもしれませんけどね。

体格はダコタさんより背を低くして頭身も小さくみてます。
ミクさんよりもちょい低めってところでしょうか。
ダコタさん結構スマートで頭身あるもので、ちょいコンパクト化。
改めてみるとダコタさんはもうちょい肉付きがあっても良かった気がするかな。

こんな感じで、MMDモデルとして完成といった所です。
もっと拘っても良さそうなのですが、今回の目的はこの先ですからね。
先に進まないとです。
ちょっともう達成感あって満足気ではあるのですがw

問題はここから先です。
変換してunityに持っていってからVRCですよ。
私にとっては未知の領域。

さてさて、上手いこと出来るかなぁ(まだ方法すらも調べてない)





 

スポンサードリンク



拍手[0回]