VRCに挑戦・モデル作成(1)|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

VRCに挑戦・モデル作成(1)


まいど( ̄ー ̄)ゞ


VRC突入用のモデルを作っていくよぉ。
まずはMMDモデルとして作る。





最近暖かくなってきたのでGWに部屋を夏仕様に模様替えしよう。
と、考えてたのにまた寒くなったのでどうしたものかな。


そんな感じで過ごしてますが、VRCに挑戦を開始します。
とりあえずは、使うモデルを作ることにして作業を開始してます。


VRCもUnityもまだ触ってもいませんね。
先に触っていた方が良いのかもと思いましたが、多分モデルを作ってる間に覚えた事を忘れそうなので後にしますw
ダウンロードすらしてませんね。。
・・・さすがにそれは後程やっておきますか。
起動すら出来なかったりするって可能性もなきにあらず!


さて、何はともあれモデルです。
オリジナルを作っていきますよ。
版権ものは権利的に問題ありそうだからねぇ。
絵は描けないので勿論デザイン画なんて用意出来ません!
造形しながら考えていきます。



さすがに何も考えずには無理なので、簡単なイメージは決めておきましょう。
最初に頭に浮かんだのは『アイコン』です。
Twitterとかで私が使ってるアイコンの奴ですよ。
あれはドラクエ10のキャラなので作りませんが、アレに近い感じの作ろうかと考えました。
考え・・・はしたのですが、今回はやめときました。
というのも、2頭身・3頭身の設定の方が難しいんじゃないかな~と思ったのですよ。
造形も下手にリアルよりのを作るよりデフォルメの造形の方が難しかったりしますし。
バランスがね。。難しいのですよ。


今回は普通に人型にします。
どんなデザインにするかを漠然と考えます。
まずは、男キャラか女キャラか。
これは別にどっちでも良いのですが、女性素体があるので、こっちを元に作ってみましょう。
所謂そっち方面の言い方ですと『バ美肉』とか呼ばれてるものですかね。
バーチャル美少女受肉・・・でしたっけ?
私はそんなに美少女になりたいぞーという願望はないのですが、ちょっと一工夫。



こういうデザインのにしてみました。
『バ美肉』風に言うなれば、「バーチャル美少女憑依」とでも言いましょうかねw
要は設定的に帽子の方が本体ですよーってなイメージ。
コレならアイコンみたいなものも同時に作ってるようなもんだね!(自己満足)
美少女と言いましたが、ちょっと中性的にどっちにでも取れそうな感じにしてみてます。
まぁ、胸を小さくして髪を短めにしてるだけなのですがね。



次に腕を作りました。
片方だけでもでっかい機械的な物にしたいなぁ~と。
これは前回作った艤装作りが面白かったので、この辺の要素を取り入れたいと考えてました。



それで頭・腕を作ってから合いそうな衣装を作っていった訳ですが、こんな感じになっちゃいましたね。
イメージとしてはアズレンの鉄血組みたいな感じにしたいと思ってたはずなんですけどね。
ちょっとズレちゃいましたねw
なんかSFスーツみたいな感じに!
いやはや、下半身で悩んだんですよ。


普通にズボンにする?・・・いやいや、足を出したい気がする。
短パンにする?・・・ダコタさんで作ったのにまた?
スカート?・・・中性的にしたいのにスカート?


みたいな・・・ねw
それで結局は全身タイツみたいな感じにして、腰回りに装飾のようなものを作っていくうちにSFスーツな感じになっちゃいました。



ここまで作っておいてアレですが、左右非対称の設定って難しかったりするんでしょうかね。
VRCの仕組みを知らないからよく分かりませんなぁ。
やってみないとですかね。
難しいようなら腕を外す事も考えておきましょう。


大体の形はコレでいきますが、もうちょい全身をチェックしながら形を整えていきましょうか。
そこまで大きく変える気はないけど、造形はまだまだ続く・・・かも。





 

スポンサードリンク



拍手[0回]