顔のモデリングが完成しました|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

顔のモデリングが完成しました

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで顔のモデリングの2回目です!
うまくできるかなぁ。


前回で作った目から顎にかけての部分を調整中です。

調整中・・・。

調整中・・・・・。

どや!

(・・・あまり変わった気がしない。)
(良くなってる気はしないでもしなくても・・・ない。)

額を作っていきます

 

そんなわけで、もう次にいっちゃいましょう。

まずは右の視点から見て、頂点を刻んでいきます。
面を押し出すような要領で頂点も押し出していきますかね。

押し出したら、正面の視点から見ても正しいような位置に移動させますよ。
頂点を選択して【G】キーで移動させます。
X軸を固定させて動かした方がいいのかもですねぇ。
一度、ななめ視点から見て感覚で位置移動させたら、すごいおかしなことになったっす。。

繋げたら、面をペタペタっと張りますね。
一気に張れる方法がありそうな気もするけど、【F】キーで一枚ずつ張っていきました。

次は、一番上の額の面を何回か押し出していきましょう。
押し出したら、上の視点から見て頂点を移動させた時と同じように形作っていきます。

できたら、上と下の間も面で埋めていきますよ。
こっちも【F】キーで埋めていきました。

右の視点にして、横も同じような要領で作っていきますね。
(見本の先生はこの時はもうすでにできてたのに・・・ぐぬぬ)

うーん。
ちょっと面が多くなってるような気がしなくもない!

上のメッシュを整えてみます。
上の頂点を全て選択してから、【S】キーを押して【Z】キーを押し【0】と打ち込みます。

まっすぐになりましたね。
(・・・端っこの頂点、選択し忘れてるし!)

目を埋めていきます

 

目の部分を埋めましょうか。

まずは、横に辺を作っていきます。
面張りと同様に頂点を選択して【F】キーで辺を作りますよ。
始まりと終わりの2点の頂点を選択して【F】キーです。

辺を張り終えたら、その面も張っていきます。
なんかすっごい斜めになってる・・・。
(見本の先生は結構まっすぐなのに・・コレ、あとで影響出ないのかしらね。)

張り終えたら、縦方向にも分割していきますよ。
【K】キーのナイフで切って格子にしていきますね。

これで顔のモデリングの完成です!
あとは気になる所は調整していって・・・っと。

・・・。
こ、これでよしとしましょうか。
次回は残りの頭を作っていきますね。

・・・これでも時間かけて作ったんですよ。。

 

スポンサードリンク



拍手[0回]