頭のモデリングを作り上げましょう|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

頭のモデリングを作り上げましょう

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで頭のモデリングです。
生首!


頭の残りを作ります

 

頭部を作っていきますよ。
メッシュを追加して作っていきますね。

まずは【オブジェクトモード】にします。
それから【shift】キー+【A】キーを押して、今度は【円】を選択します。

円がでてきたら、それを顔の上あたりに持っていきますよ。
それから拡大・縮小です。
移動が【G】キーで、拡大縮小が【S】キーですね。

【編集モード】にして加工していきます。
いらない部分を削除しますよ。
顔がある部分の前側とミラーの部分の左半分ですかね。

次はオブジェクトを一つにしますです。
【オブジェクトモード】で円を選択してから顔を選択します。
選択したら、【Ctrl】+【J】キーでまとまります。
後から選択した方のオブジェクトにまとまるんだそうです。

円メッシュを全部選択して下へ押し出すと頭を囲むように面ができました。
位置を調整して、顔と結合させます。

頭の上部の方から作っていきますよ。
中央側の額から後頭部を【F】キーで面を張ります。

張ったら、【Ctrl】+【R】キーでループカットしていきます。
ピンクの線がでている状態で、数値を打ち込むとその数値分だけ分割されるみたいですね。

分割したら、頭の形に頂点を移動させます。
斜め視点で頂点を選択して、横視点で移動させてみました。

縦が終わったら、横も張っていきますね。
真横の頭頂部から耳の所を【F】キーで面を張ります。

縦と同じようにループカットで分割して形を整えます。

それっぽい形になってきました!
後は、その「面貼り」して「分割」して「移動」させるのを繰り返して、残りの部分を埋めていきます。

・・・。

なん・・・だと・・・。

残りは自分の感覚でメッシュを張っていけ・・・とな?
コレなかなか難しいではありませんこと?
丸くしていかないといけないから下絵は当てにできませんよねぇ。。
とはいえ、やらないといけませんね。

まずは前の部分を張ります。
丸くなってるのかなぁ?

さらに後ろの部分を張ります。
頂点の数は合わせた方がいいか。。
辺がぐにゃぐにゃですな。

最後は下の部分を張って完了です。
うーん・・・
素人の目でも所々がボッコボコになってるのが分かるなぁ。。
だけど、一応は頭の完成を果たしました!

調整しときたいのは山々ですが、次の工程にも進めたいのでこれで次にいきましょう!
(・・・ヘタにいじるともっと悪くなりそうな気もする。)


 

スポンサードリンク



拍手[0回]