目の作り方を変えてみました|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

目の作り方を変えてみました

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで目を作ります。
今回のモデルで目の作りを変えてみました。




目を作ります

 

新しい構造で作ってみましたよ。
白目は今までと同じで目の縁からかたどって凹ませてるだけです。
黒目の方を変えていきます。
今まではただの円形の板でしたからね。

まずはメッシュのUV球を生成します。
角度を変えて上の部分を正面にしました。

これをラティスで変形させます。
縦に潰してから横にも少し潰します。
縦長の楕円形ですかね。

形整ったら、真ん中を切って前後に分けました。
面を切り離したのではなく、シームを入れただけなんですけどね。
構造的に分かれるのでこれで良いのではないかとね。

これで前部分が角膜で後部分が虹彩をイメージです。

前部分を非表示にして中を作っていきます。
黒い瞳孔と白いハイライトを作ってみました。
角膜・虹彩を複製して変形させてるだけです。

顔に設置するとこんな感じです。
瞳孔とハイライトは見えませんが角膜を透過させれば目に見えるはず!

マテリアルも黒目一つだったのを、虹彩・瞳孔・ハイライト・角膜と分けてみました。
分けるとテクスチャをいじらなくてもハイライトを消したり出来ますかね。

テクスチャを適用させるとこんな感じになりました。
角膜も透過されて黒目の中も見えるようになりました。

別に角膜部分はいらない気もしますが今回のモデルは薄く色を入れて設置してみましたよ。
それを材質モーフを設定してエフェクトを入れると・・・

目が光ります。
このモデルならではのアレですかねw
まぁ、ちょっとイメージと違いましたねぇ。。

こんな感じで色々と取り入れていきたいものですなぁ。

 

スポンサードリンク



拍手[5回]