後ろ髪を自己流で作ってみます|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

後ろ髪を自己流で作ってみます

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで髪型作りに挑戦します。
この髪型の名前が分からない。


髪を作ります

 

体毛の部分から髪のオブシェクトを作って髪型を形成していきます。
体毛部分のメッシュを選択して【Shift】+【D】キーで複製してから【P】キーで別オブジェクト化します。
モディファイアは【シュリンクラップ】と【厚み付け】でどちらも【0.1】の設定です。

さて、ここからが問題です。
ちょっと資料を探してみましたが、お目当ての感じの物が見つかりそうになかったので自己流の手順で挑戦してみます。

まずは、横髪の部分の頂点を引っ張ってみる。

・・・。

横髪はもうコレでいいんじゃないかな?(笑
とりあえず横はこのままにしておきましょうか。
問題は後ろ髪です。

新しいメッシュから作っていきましょうかね。
【Shift】+【A】キーを押して【メッシュ】から【立方体】を選択します。

【Ctrl】+【R】キーでループカットしていきます。

頂点を移動させて、髪の束に形成していきます。

【R】キーで横に回転させてから、頂点を引っ張って変形させました。

出来上がった物を【Shift】+【D】キーで複製します。

複製させた方だけを90度に回転させます。
それから元となったメッシュに重ねますよ。

重ねた部分のメッシュは削除します。

後で思ったのですが、重ねる前にメッシュを削った方がやりやすかったかもしれませんね。

出来上がった物をさらに複製します。

複製物を回転させて、これも重ねてみます。
重なった部分は同じく削除します。

出来上がった物をもう一度複製します。
次に複製物を【R】キーでY軸に回転させてから、【S】キーで少し縮小します。

さらに重ねて、再び削除作業をします。
これで後で調整しますが後ろ髪のパーツの完成です。

後ろ髪を頭に付けます

 

今回は、髪のオブジェクトはまだ調整するので【ミラーモディファイア】を適用せずに後ろ髪とは別にしておきますね。

後頭部に後ろ髪をさします。
【R】キーで角度を、【S】キーで大きさを調整します。

次に境目に設置するヘアゴムを作ります。
作るといってもシンプルな輪ですけどね。。

【Shift】+【A】キーを押して【メッシュ】から【トーラス】を選択します。

形はこのままで使います。
メッシュの数は必要分だけ減らしておきます。

大きさと角度を変えて頭と後ろ髪の間に設置しましょう。

これでひとまず頭部の完成となります。

もう少し調整しますが、先に全体像がどんなものになるかやってみたいので、体の方を調整していきましょうかね。

 

スポンサードリンク



拍手[1回]