図工のせんせーを作ってみる・4|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

図工のせんせーを作ってみる・4

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで3Dキャラ作りです。
造形は一段落かな。




「これもボーンと物理演算を入れないとなのかねぇ」とか思いながら葉っぱ作ってます。
ゴーグルに付ける部分ですね。
あ。ゴーグルの形は決めました。

この形で決まり。
正面からはこんな感じです。

裏はこんな感じで。
バンドの茶が革で黒がゴムのイメージ。

これで大体の形は完成したかな。
ここから細かい部分を追加・調整・修正やっていきますよ。

まずは顔をちょっといじりました。
目はちょっと大きすぎたかと思って、ちょっと小さくしてみました。
輪郭もいじってみたかな。

次に小道具の追加。
実際の画像の道具とはちょっと違いますかね。
詳しくないのでどんな道具なのか知らなかったから知ってる彫刻道具にしてみましたよ。
ベルトに提げてるハンマーは、おそらく愛用の品。
画像見ると紋章?が2種類あるようです。
同じものか違うものなのか・・・同じものと判断して裏表に別々の紋章を入れてみましたよ。

あとは各部位の調整・・・調整・・・。

修正・・・修正・・・。

そして完成。
これでどうかなぁ。

で、次はどうするか・・・です。
ボーン・ウェイトかテクスチャか。。
ボーン・ウェイトは関節部分とかも含めて時間がかかりそう。
何処にどうボーンを入れてみるかも決めかねてるんですよねぇ。
テクスチャを先に入れればモチベーション維持になりそうだけど、ウェイト塗りで頂点とかいじるかも・・・そうなれば、また作り直しだしねぇ。。
どうしよっかな~。

 

スポンサードリンク



拍手[2回]