ちょっと細かく目と口を作ります|モデリング|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

ちょっと細かく目と口を作ります

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderで目と口のモデリングです。
前回のデフォルメよりちょっと細かく作成。


目を作ります

 

さて、前回と同じ作り方はさすがにまずいので、もっと細かい作り方でいきますよ。

まずは顔の成形ですね。
この辺りまではさほど作り方は変わってないですねぇ。
ここから目を作っていきますね。
人それぞれ作り方があるようなので、ちょっと試しましたが眼球そのものを作る方法は私には無理でした!
調整が難しいっす・・・。
なので、それっぽく見えればいいかなぁ~な方法でいきます(笑

目のふちの線を選択します。

【E】キーで奥へ押し出します。
これが目の内側部分のつもりですね。
これだけしておいて、次に白目を作っていきますよ。

【shift】+【A】キーで【円】を選択します。
【F】キーで面を作り、【R】キーで回転させます。
それから【I】キーで面を増やします。

これを目の空洞部分に設置しますよ。
目の内側に伸ばした面と重なるように配置します。
まぁ、別に円でなくても良くて埋めれればいいですかね。

円のそれぞれの面を選択して、目の深さを調整します。
これで白目の完成です。

次に黒目です。
白目と同じく、【円】から作って【ラティス】で少し縦に変形させます。

それを白目の上に設置すれば黒目の完成です。

まつ毛・眉毛を作ります

 

どちらも別オブジェクトとして作ってみますね。

まずは、まつ毛からです。
目のふちの上部分の面を選択していきます。
選択したら【Shift】+【D】キーで複製して、【P】キーで別オブジェクトにします。

あとは好みの形に変形させます。
面を押し出して増やしながら、頂点を動かしての変形です。

できたら、顔に合わせて位置調整ですよ。
眉毛と二重?部分のラインも作りますね。
まつ毛の一部分を複製して作ってみました。

口内を作ります

 

口内はあまり見えないと思うので、少々雑な作りでも良いそうですよ。

口のふちの線を選択します。
目の時と同様に【E】キーで追い込んでおきます。

次に【Shift】+【A】キーで、【円柱】を選択します。
上下の面は消してから【R】キーで横に倒して、【S】キーで大きさを調整します。

押し込んでおいた線と円柱を面で繋げますよ。
口内の形はこんなものでやめておきます。

次は舌を作ります。
唇の線を選択して【Shift】+【D】キーで複製します。

複製した線を移動させて、【E】キーで数回に分けて押し出します。
それを舌のような形状に変形させますよ。
これで舌の完成ですね。

あとは歯の作成ですね。

唇の下半分の面を選択して、また複製しますよ。

複製したものを回転させてから、歯の形に変形させていきます。
一本一本作りませんが、歯の数を合わせて面を分けてみました。
親知らずを抜いて、14本×上下=28本・・・だったはず?

そういえば最近の子って親知らずは生えない子が増えてるらしいですね。

歯の形にしたら、【E】キーで押し出して立体にします。
これで下の歯ができたので、複製して同じ形の歯を作って上の歯とします。

口内にそろぞれの位置に配置しますよ。

配置したら、口内の奥を面で閉じます。
舌の根の部分ははみ出る形にしておきます。
・・・なんか奥行きが狭すぎる気もしますが、気にしない!

そんな感じで、目と口の設置でした。
なんか怖いけど、、微調整の前に髪を作りましょうかね。

 

スポンサードリンク



拍手[8回]