服にウェイトの転送します|ボーン|きまぐれ猫遊び

きまぐれ猫遊び

3Dソフト初心者がBlenderでキャラ制作を頑張ってみるブログでございます。

服にウェイトの転送します

まいど( ̄ー ̄)ゞ

blenderでウェイト設定です
体のウェイトを服のウェイトに転送しますよ。


ウェイトの転送

 

まだまだ続いてるウェイトペイントの日々。
とにもかくにも全身が一応動くところまではきましたよ!
まぁ、まだちょっと怪しい所もいくつかあるんですけどね。。

そんな中、服のウェイトもつける事になりました。
体とは別につけていくのは難しいので、体のウェイトをそのまま服に転送します。

まずは、服とボーンを関連付けします。
【服】→【ボーン】と選択して、【Ctrl】+【P】キーを押します。
【空のグループで】を選択して、自動でウェイトが付かないようにしますね。

次に、【オブジェクトモード】で【体(コピー元)】→【服(コピー先)】を選択してから【ウェイトペイント】に変更します。

画面左の【ツール】から【ウェイトツール】の【ウェイト転送】をクリックします。
その下に設定が出てくるので、【転送元】を【名前】に変更します。

そうすると、服にウェイトが転送されました。
これで動かしても体に合わせて服も動くはずです。

その筈なんですけどね・・・

ああああああああああ

明らかに形が崩れてる!
これはウェイト転送はうまくいってるのですね。
ただ私が思うに、どうも体と服の頂点数が結構違ってるのと、そもそものウェイト設定が違ったのが原因だと思われます。

編集モードで見ると、一列の面だけが伸びきってますなぁ。
【モブファイア】の【アーマチュア】の設定で、二つの図形をONにすると、ポーズしたままの編集が可能になります。

頂点数は、形を整えるのにわりと削っちゃってたんですよね。
(というか、がっつり消して張り直した気がする。。)
その影響がここで出てくるとはね。
それとウェイトも見たのですが、やはり悪かったようです。
体のみでは、ちゃんと動いてるように見えてたのですが、頂点があやふやな服のウェイトで悪いのが浮き彫りになったといった感じでしょうかね。

という事で、再び体の方のウェイト調整ですよ。
次に行きたい。次に行きたい。進みたい。。

 

スポンサードリンク



拍手[5回]